溶接技能者評価試験とは?

鋼構造物の製作における溶接作業に従事する溶接技能者についての資格であり、溶接作業を行う技能者の技量を一定の基準(JIS、WESなど)に基づいて評価試験を行い、資格の格付けと認証を行うものです。

※申し込みの受付は試験日前40日ですが、定員になり次第受付を終了いたします。お早目の申し込みをお願い致します。

申し込み方法(e-Weld)

現在はすべての申し込みが、Web申請(e-Weld)のみとなっております。
※試験申込を行う前にマイページの作成、資格情報のひも付けが必要です。

※ 申込方法の詳細はe-Weldの説明をご参照ください。

勤務先管理マイページの用紙はこちら

料金表

当協会が窓口となる評価試験の料金は次のとおりです。(2024年10月1日より料金改定が有ります。)

2024年10月1日からの新料金表