高校生の溶接コンクール

令和5年度高校生ものづくりコンテスト大阪大会
(第14回大阪府高校生溶接技術コンクール)審査結果はこちら

高校生ものづくりコンテスト大阪府予選大会
(第13回大阪府高校生溶接技術コンクール)審査結果はこちら

第20回大阪府高校生溶接技術研修会
及び、第12回大阪府高校生溶接技術コンクール 審査結果はこちら

競技会日程:
令和3年12月11日(土) 12日(日) 溶接技術研修会(溶接技能研修、ポリテクセンター関西)
12月25日(土)コンクールの実施(ポリテクセンター関西)

主催 :一般社団法人 大阪府溶接技術協会、大阪府高校生溶接技術教育研究会
後援:大阪府教育委員会、堺市教育委員会、産報出版(株)独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構大阪支部、関西職業能力開発促進センター(ポリテクセンター関西)
協賛:近畿車両(株)、(株)神戸製鉄所、(株)ダイヘン、日鉄溶接工業(株)、パナソニックスマートファクトリーソリューションズ(株)
役員(敬称略):大阪府高校生溶接技術教育研究会
会長 井上優希
副会長 茨木保貴、齋藤智英
運営 平野貴之、坂上智一、竹村正則、安田裕輝、西川茂、横田晃男、石原喜代志、武田祐司
事務局 岩亀誠(大阪府溶接技術協会)

競技実施
被覆アーク溶接の部 N-2F(マスターズクラス)
競技材料:中板9.0×160×250   V形突合せ継手
棒継ぎ:中央部(指定範囲30mm)1カ所

被覆アーク溶接の部 A-2F(ビギナーズクラス)
競技材料:中板9.0×160×250   V形突合せ継手
棒継ぎ:中央部(指定範囲30mm)1カ所

N-2F マスターズクラス 
表裏の美観評価(各30点×2)、実技審査・角変形・棒継(持ち点各40点より減点)100点満点で評価点をつけ、上位6名を「優秀賞」として選ぶ。優秀者6名で外観審査(減点)を行い、上記評価点と総合して、最高得点の者を「最優秀賞」として選ぶ。
A-2F ビギナーズクラス 
表の美観評価(30点)、実技審査・角変形・棒継(持ち点各20点より減点)50点満点で評価点をつけ、上位3名を「優秀賞」として選ぶ。

第19回大阪府高校生溶接技術研修会
及び、第11回大阪府高校生溶接技術コンクール
 審査結果はこちら

第18回大阪府高校生溶接技術研修会
及び、第10回大阪府高校生溶接技術コンクール 審査結果はこちら